ヤマユウファンド

日本株をただ持ち続ける ~出口戦略なき超長期投資の末路~

「平和」が続くことにBETする。

 お疲れ様です。

 

 世界は戦争の時代に入っていくのでしょうか。

f:id:yyf3470:20210327074444j:plain

 

 「中華人民共和国

 このほとんどが和製漢字で構成されている国が,世界を戦争に巻き込

んでいく当事者たらんとしているように見える。

 

 香港の弾圧,南シナ海の独占,台湾・尖閣への侵攻も間近かと噂され

ている。

 

 これに対し,アメリカは警戒を緩めない。中国よりと思われたバイデ

ン政権となって,一層中国への包囲を厳戒にする姿勢を示している。ウ

イグルのジェノサイドに関しては,ヨーロッパの非難も相俟って,北京

オリンピックの開催が困難になるのではという状況。もし,オリンピッ

ク中止という事態になれば,何らかの形で中国は暴発するのではないか。

 

 一方で我が国,日本はどうか。長年にわたるいらぬ緊縮政策に代表さ

れる自虐政策によって,近年の低成長となったのは自明。GDPにおい

ては後進だった中国にあっさり抜かれ,その差は開く一方。軍事力につ

ても差は歴然と言われている。

 そんな状況にもかかわらず,左〇を中心とする国の足を引っ張る勢力

の増長は相変わらず,何があっても「遺憾の意」砲しか持ち得ない政府,

国民も無関心で真の情報が伝わらない閉ざされた言語空間で惰眠を貪っ

ている現状では,もはやため息しか出ない。

 

 今後,中国を原因とする軍事衝突,引いては米中を中心とする戦争に

時代は入っていくのだろうか。状況からは極めてその可能性が高いとの

予測もうなずける。

 

 そのような状況で,日本株への長期投資をしている身としては,警戒

を強めるべきなのだろう。「平和」(秩序ある世界)があってこその経

済活動,資本主義社会である。持ったまま(グライダー投資)を旨とす

る当yyfでも,一旦どこかのタイミングで全て現金化すべきではない

かと思わないでもない。

 

(ここからは,筆者の独断偏見の予想に過ぎないので注意)

 

 しかし,私は一定の長期間,こうした危ない状況をはらみながらも大

きな戦争は回避されていくと予想するし,そう願う。根拠はないし,賭

けである。世界のどんな指導者も,もはや戦争をする勇気は持ち合わせ

ていない。トランプしかり,金氏しかり。

 

 ただし,「中華人民共和国」が抱える多くの矛盾は,この国の瓦解と

いう形で精算される時が訪れるだろう。

 

 それでも,そのことで楽観する日本人がいるとしたら,本当におめで

たいといわざるを得ない。

 

 「中華人民共和国」の崩壊は,中国人(漢民族と言いかえてもいい)

の衰退を意味しない。この民族の攻勢はもはや世界の誰もとめることは

できないだろう。どんなに優れた文化を誇っていても,勢いのある民族

に飲み込まれていくことは歴史が証明している。日本人はケルト人のよ

うになっていくのだろうか。

 

 遠くない未来,我が国に住む人の多くが北京語を話している様子を想

像するのは難しくない。悲しいことだが。

 

 嫌なら,多くの日本人が今も閉ざされた言語空間にいることに早く気

付く必要がある。消費税など早く自らの手で払いのけることだ。

 

占領軍の検閲と戦後日本 閉された言語空間 (文春文庫)
 

 

 今回は日本の未来について,極めて暗い見通しを述べましたが,そ

れでも,私のような投資の勝機はないわけではないと思っています。

(多分に希望的観測ながら)

 

 四半期毎に運用状況をまとめています。

 

yyf3470.hatenablog.com