ヤマユウファンド

日本株をただ持ち続ける ~出口戦略なき超長期投資の末路~

消費税だけは意地でも下げない国

 以前,私は今の安倍首相に期待(するふり)をして,この武漢ウイルス禍においてこそ消費税を少なくとも減税すべきと提言しましたが,予想どおり裏切られたようです。

 

f:id:yyf3470:20200711103900p:plain

 

 私は,地元の南日本新聞共同通信の垂れ流し+やや左傾記事)を週4日程,日を決めてコンビニで買う。以前は定期購読していたが,記事があまりにひどいのと,消費税増税を推進する一方で,新聞の軽減税率導入を何ら恥じることなく主張しているのに辟易してやめてしまっている。

 

 昨日は,買う日だったので,紙面を開いて以下のような記事が目を引いた。といってもネットではわずか室蘭新報の下記リンクくらいしか見ることができない。それも有料記事である。この辺は意図的なものを感じる。

 

「消費税」減税相次ぐ 欧州、財政悪化も景気優先|室蘭民報社 電子版

 

 共同通信からの配信記事であるので,全国のいろんな紙面でお目にかかれたかと思う。南日本新聞の記事を写してアップしたいところだが,以下の概略でお伝えする。

 

欧州「消費減税」相次ぐ【ロンドン共同】

 

財政悪化より経済復興

・欧州で英国,ドイツなどが付加価税の引き下げに踏み切っている。

・日本とは対照的な対応

・英国は付加価値税に関し,飲食店で食事をする場合などの税率を20%から5%に約半年の間引き下げる。

・ドイツは今月から半年間,付加価値税を19%から16%に下げている。

 

 

 これが,普通の国の対応ではないだろうか。ましてや日本は財政に問題はないのである。日本政府は,この武漢ウイルス禍はリーマンショックをこえる景気の落ち込みになるとの認識がありながら,消費税だけは上げっぱなしで,下げる方向での議論すらしようとしない。

 キャッシュレス還元も終わった。武漢ウイルス禍で経済的に苦しむ人からも,大雨で被災した人からも,等しく消費に対する罰である税を取り続ける姿勢は変えないわけである。

 

 マスコミも同じで,この問題については,全く積極的にとりあげようとしない。

 

 まさに閉ざされた言語空間にいるようで,薄気味悪い。

 

消費税減税や財務省のシナリオによる緊縮政策の放棄が日本再興の一番の近道です。

 

 

yyf3470.hatenablog.com

 

 

「消費増税」は嘘ばかり (PHP新書)

「消費増税」は嘘ばかり (PHP新書)

  • 作者:高橋洋一
  • 発売日: 2019/02/16
  • メディア: 新書
 

 

 

占領軍の検閲と戦後日本 閉された言語空間 (文春文庫)
 

 

 

週末リポート(VOL.12)

 


メニュー

 

1.今週の日経平均株価終値22,291円(前週末終値比-0.1%)

 前回から日経,NYダウの値動きは以下のとおり。

 7/3            ダウは独立記念日の振替休日のため休場

 7/6     日経+407円  ダウ+459ドル(米ISM非製造業景況指数が市場予想上回る)

 7/7     日経  △99円  ダウ△396ドル(米ハイテク株に利益確定売り)

 7/8     日経 △176円 ダウ+177ドル(米コロナ感染者数300万人超)

 7/9     日経  +90円  ダウ△361ドル(米コロナ感染者数6万人/日超) 

 7/10   日経 △238円(東京の新規感染者数の240人超で警戒感強く)

                   ドル円 10日17時29分1ドル106円79銭 

2.保有銘柄の終値及び投資指標等

f:id:yyf3470:20200710182117p:plain




その他銘柄
 東武住販(3297)      850円(+0.9%)

 アクシーズ(1381)  2533円(-7.1%)

 ホクト(1379)  1981円(+0.1%)

 ニッカトー(5367)      645円(-7.0%)

 ワコム(6727)    571円(+6.7%)

 C.V.Sベイ(2687)      447円(-6.3%)

 JHR(8985)   43750円(+1.3%)

 GOR(8958)   97600円(-1.7%)

 

会社四季報(2020年3集 夏号)を読む (1717 明豊ファシリティワークス) 

記載の概要

【特色】事務所、工場などの建設・移転を支援するCM(コンストラクションマネジメント)主力(要約)


【工期延伸】主力の建設支援はコロナで工期延伸、減少。自社オフィスを移転・統合し、従業員増で費用も増。業務の統合管理システムの開発費も増。営業減益。減配。

(要約)


【追い風】オフィスのあり方再考で、引き合い活発化。技術本部移転し効率化。独自システムで生産性高いテレワーク導入。(要約)

 

21年3月期業績は,会社予想( )よりやや上方を予想

 売上高4000百万円(3945百万円) 経常利益650百万円(616百万円)

 1株益37.1円(33.8円)1株配12~13円(12円)

 

 以前予想したとおり,やはり武漢ウイルスの影響で経済が冷え込めば,建設発注自体手控えられることになり,この会社にはマイナスだろう。ただ,テレワーク移行が進むとすれば,直接,間接にこの会社にとってはビジネスチャンス。この会社が取り扱うのは,建設,工事,移転と裾野が広い,将来発展していく余地は無限にあると思うのだが。  (投資判断は自己責任で)

 

会社四季報 2020年 3集 夏号

会社四季報 2020年 3集 夏号

 

 

3.珈琲*ブレイク(南からの絵はがき⑤)

  息抜きに地元鹿児島の風景などを簡単に紹介していきたいと思います。

 

諸鈍デイゴ並木(鹿児島県大島郡瀬戸内町 加計呂麻島) 

f:id:yyf3470:20200704185342j:plain

 

 鹿児島県には,私の大好きな映画「男はつらいよ」の最後の物語となったゆかりの場所があります。

 それが,今回紹介するスポットのある加計呂麻島です。

 寅さんファンならわかると思いますが,恋に破れた満男(寅さんの甥)がたどりついて,リリー(寅さん最後のマドンナ)と出会うことになるあの島です。満男は,海岸沿いの家でひょっこり寅さんに再開しますが,それらのシーンでこのデイゴの木もあったかと思います(絵はがきの並木にも,はちまき姿の寅さんが雪駄をはいてあらわれそうな)。

 

位置関係です。

f:id:yyf3470:20200705072956p:plain

前回の徳之島,鹿児島も入れようとするとどうしても縦長の図になります。

奄美大島のおしりにつくように位置しているのが加計呂麻島(かけろまじま)

 

f:id:yyf3470:20200705073222p:plain

 諸鈍(しょどん)と呼ばれる地域からして赤枠のいずれかが,今回絵はがきの場所でしょう(ザックリ)。

 実は,私も奄美大島在住の期間がありましたが,この島を訪れたことはなく,寅さんファンでありながら,行っておくべきだったと後悔しています。

 

 デイゴは,宮沢和史さんの「島唄」で,「デイゴが咲き乱れ~」のフレーズでもおなじみ。花は赤い花となり,多く咲く年は,台風が激しいといいます。

 

 以下,地元観光協会様のページでは,その赤い花がきれいで,詳しい情報が確認できるかと思います。

 

奄美せとうち観光協会 諸鈍デイゴ並木

 

 

まだまだ,かごしまには紹介したい風景がいくつもあります。

 

 

 

 

 

週末リポート(VOL.11)

 


メニュー

 

1.今週の日経平均株価終値22,306円(前週末終値比-0.9%)

 前回から日経,NYダウの値動きは以下のとおり。

 6/26          ダウ△730ドル(米一部州で飲食店の営業規制再び)

 6/29   日経△517円  ダウ+580ドル(米,好調な住宅指標)

 6/30   日経+293円  ダウ+217ドル(パウエルFRB議長,景気回復政策継続の考え)

 7/1     日経△166円  ダウ  △77ドル(東京の新規感染者数増加一途)

 7/2     日経  +24円  ダウ  +92ドル(ハイテク株比率高いナスダック連日高値更新)

 7/3     日経+160円(東京の新規感染者数の伸び警戒も株価は持ち直す)

                   ドル円 3日19時10分1ドル107円48銭 

2.保有銘柄の終値及び投資指標等

f:id:yyf3470:20200703202229p:plain


その他銘柄
 東武住販(3297)      842円(-5.0%)

 アクシーズ(1381)  2714円(-6.0%)

 ホクト(1379)  1980円(-2.1%)

 ニッカトー(5367)      690円(-3.6%)

 ワコム(6727)    533円(-6.6%)

 C.V.Sベイ(2687)      475円(-6.9%)

 JHR(8985)   43200円(-10.9%)

 GOR(8958)   99300円(-4.0%)

 

会社四季報(2020年3集 夏号)を読む (5542 新報国製鉄) 

記載の概要

【特色】鋳鋼品中堅メーカー。半導体や液晶製造装置向け。低熱膨張合金が収益柱
【下振れ】主力の低熱膨張合金3割減。半導体装置も新型コロナで下期回復不透明

     など
【財 務】前期に借入金を長期に一本化。焼却炉向け耐塩素合金を2社評価中。損害賠償(1億円)提訴のJR東海と対決姿勢。など

 

20年12月期業績は,会社予想( )を大きく下回ると予想

 売上高4200百万円(4800百万円) 経常利益200百万円(500百万円)

 1株益41.9円(104.7円)1株配30円(同)

 

 元々大きな含み損をかかえてしまっていたところ,まさに泣き面に蜂状態。この四季報予想が影響してか,このところ株価も低下中。目先また,500円をうかがう局面もあると予想する。財務はいいし,局面が好転するのを待つしかないが,相当な時間がかかりそうだ。空飛ぶ自動車実現に夢をはせて,しばらく眠るか。 

 

会社四季報 2020年 3集 夏号

会社四季報 2020年 3集 夏号

 

 

3.珈琲*ブレイク(迷うがまま)

 

 私(yyf)は,現状で日本の個別株(REIT含む)を13種類,基本持ったままという運用方針を続けているのですが,3月にコロナ株安で予定外に株を買いすぎたこともあって,とりあえず6月までは買いを休む方針としていました。

 

f:id:yyf3470:20200510072913p:plain

 結局,これまでは,方針どおり株を買うことなく,売りもしなかった。

 予想外に株価が好調だったことで冷静でいられた(株価が異常に下げるとまた買いたくなる)。

 

 ただ,今世界の武漢ウイルス感染は勢いは衰えないにもかかわらず,不思議な株高が続いているようにも見え,先行きはとても不透明だ。今後また大きな株安がおそってくる可能性が否定できない。

 

 今年はNISA枠を使い切っているため,「少なくとも年内は追加投資しない」という,一応の方針ではあるが,保有銘柄が想像以上の安値になった場合にがまんができるか。

 

 がまんして,しばらくは買付余力の回復に努めたいが,先はどうなるかわからない。

 

 

 

6月末の運用状況,主要銘柄の目標株価など設定しております。↓

 

 

yyf3470.hatenablog.com

 

 

とりとめもない話になってしまいました。今後も時々でもご覧いただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

ホクリョウ(1384)から優待券

ホクリョウは主に北海道で卵の生産を主とする,珍しい東証1部上場企業です。

今年も,優待として,たまごギフト券100円×20枚送っていただきました。

 

f:id:yyf3470:20200627120326j:plain

ありがとうございました。

優待の条件は,横着して以下の写真のとおりです。

f:id:yyf3470:20200627120425j:plain

  イオンなど全国の主要なスーパーなどで使え,私鹿児島の地元スーパーの雄,タイヨーでもちゃんと使えます。

 

 でも,地元でこれを使う人はめずらしいようで,ちょっと不慣れな店員だと,出した後必ずテンパってしまい,「少々お待ち下さい(汗)」と消えてしまいます。

 

 20枚なので,少し気をつかいながら,気長に消費していく日々が始まります。

週末リポート(VOL.10)

 


メニュー

 

1.今週の日経平均株価終値22,512円(前週末終値比+0.2%)

 前回から日経,NYダウの値動きは以下のとおり。

 6/19          ダウ△208ドル(コロナの感染第2波警戒され)

 6/22   日経  △41円  ダウ△153ドル(コロナ影響少ないハイテク関連銘柄堅調)

 6/23   日経+111円  ダウ+131ドル(米5月新築住宅販売件数が市場予想上回る)

 6/24   日経  △14円  ダウ△710ドル(米の一部州で人の移動制限)

 6/25   日経△274円  ダウ+299ドル(IMFが今年の世界年成長率を△4.9%引き下げ)

 6/26   日経+252円(前日の米株上昇の流れ受け堅調に推移)

                   ドル円 26日19時09分1ドル106円92銭 

2.保有銘柄の終値及び投資指標等

f:id:yyf3470:20200626221658p:plain



その他銘柄
 東武住販(3297)      884円(-4.1%)

 アクシーズ(1381)  2877円(+5.0%)

 ホクト(1379)  2021円(+0.3%)

 ニッカトー(5367)      715円(+4.3%)

 ワコム(6727)    568円(+1.6%)

 C.V.Sベイ(2687)      508円(-0.2%)

 JHR(8985)   47900円(-0.2%)

 GOR(8958)  103300円(+2.0%)

 

会社四季報(2020年3集 夏号)を読む (7839 SHOEI

 

記載の概要

【特色】高級ヘルメット製造世界首位
【増収減益】生産能力増強で国内の供給不足解消。欧州は受注残多くコロナ影響まだ軽微。米国落ち込む。21年9月期は前半に欧州の後半復調で利益反発。
【テコ入れ】売れ筋の新製品投入の前倒し検討。コロナ軽微なら来期数万個規模の生産能力増強も。といった内容

 

2020.9期業績予想は,売上高194億円 経常利益38.8億円 1株益99.5円と,1株益のみ会社予想よりやや高め

 

コロナ前,元々供給が追いつかない状態であったところ,コロナにより適度に供給改善されているといった状態か。株価はなぜか今週好調で,完全にコロナ影響前に戻してきた。バイク需要が伸びるとの予想があるがどうだろうか。

 

会社四季報 2020年 3集 夏号

会社四季報 2020年 3集 夏号

 

 

3.珈琲*ブレイク(書籍の棚卸し⑨)

 今回,私の小さな書架から引っ張り出してみるのは,皆さんよくご存じの作家,作品です。

 

注文の多い料理店宮沢賢治   

f:id:yyf3470:20200613100422j:plain

 

 表題作は,絵本として皆さんおなじみなのではないでしょうか。

 実をいうと私恥ずかしながら,大人になるまでこれを読んだことがありませんでした。

 

 賢治の作品は子供に向けたようで,どこか深く大人になってから読んでも興味深いものが多く,誕生日が私と同じということもあって,好きになり,いろいろ読んで見たいと思うようになりました。そこで,ブックオフで100円で買ったのがこの角川文庫から出ている短編集でした。

 

 賢治は短命でした。

 30代半ばでこの世をさりましたが,その短い生涯をとおして,私たちにたくさんの美しい物語を届けてくれました。

 

 ただ,生前賢治自身が世に出した作品はすくなく「風の又三郎」や「銀河鉄道の夜」など多くの有名な作品のほとんどは,彼の遺稿であり,没後に出版されたもののようです。

 

 そんな中,賢治が唯一世に出したといわれる短編集がこの本です。でもこれは,あまり売れなかったようです。今もし賢治が生きていたなら大金持ちでしょう。

 収録されているお話は以下のとおりです(出版当時の挿絵も印象的ですので一部掲載します)。

 

f:id:yyf3470:20200620211030j:plain

  

どんぐりと山猫

狼森と笊森、盗森

注文の多い料理店

烏の北斗七星

水仙月の四日

山男の四月

かしわばやしの夜

月夜のでんしんばしら

鹿踊りのはじまり

 

いくつか,私の好きな作品を,好きなフレーズとともに紹介します。

 

『どんぐりと山猫』

 

をかしなはがきが、ある土曜日の夕がた、一郎のうちにきました。

かねた一郎さま 九月十九日
あなたは、ごきげんよろしいほで、けつこです。
あした、めんどなさいばんしますから、おいで
んなさい。とびどぐもたないでくなさい。
                山ねこ 拝
 こんなのです。字はまるでへたで、墨もがさがさして指につくくらゐでした。けれども一郎はうれしくてうれしくてたまりませんでした。はがきをそつと学校のかばんにしまつて、うちぢゆうとんだりはねたりしました。

 私はこの作品が一番好きです。これこそ,賢治が森の中で出会った不思議な話をそのまま物語にしたようなものでしょう。「とびどぐ」ってなんでしょうか。「鉄砲」のことかな。

 

注文の多い料理店

それはだいぶの山奥でした。案内してきた専門の鉄砲打ちも、ちよつとまごついて、どこかへ行つてしまつたくらゐの山奥でした。
 それに、あんまり山が物凄ものすごいので、その白熊のやうな犬が、二疋いつしよにめまひを起して、しばらくうなつて、それから泡を吐いて死んでしまひました。

  ちょっととぼけた二人が山奥で,不思議な店に誘われて入っていくのですが,それは恐ろしい展開がまっています。上の引用で,犬も泡を吐いて死んでしまうとありますが,どんな山なんでしょうか。でも,この犬たちは実は死んでなかったりして?

 

『月夜のでんしんばしら』

 

f:id:yyf3470:20200620211125j:plain

 でんしんばしらは、みんなまつすぐを向いて、すまし込んで通り過ぎながら一きは声をはりあげて、
「ドツテテドツテテ、ドツテテド
 でんしんばしらのぐんたいの
 その名せかいにとゞろけり。」
と叫びました。

 たくさん並んだ電信柱を軍隊の行進にみたてた作品。不思議なぢいさんの最後がきになります。「ドツテテドツテテ」など,この作品に限らず賢治は独特のオノマトペを多く用いて物語りを彩ります。

 

 最後にまえがきというのも変ですが,私が一番好きなフレーズがありますので,紹介して終わりにします。

 

 わたくしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。

 またわたくしたちは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。

 わたくしは、そういうきれいなたべものやきものをすきです。

 

 多くの財をなすことが豊かな人生ではない。私たちを楽しませ幸せにしてくれるものは身近にあると,100年前の賢治が教えてくれます。

 

 

注文の多い料理店 角川の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

 

でも、私はまだやっぱり氷砂糖がたくさんほしいと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

週末リポート(VOL.9)

 


メニュー

 

1.今週の日経平均株価終値22,478円(前週末終値比+0.8%

 前回から日経,NYダウの値動きは以下のとおり。

 6/12          ダウ+477ドル(前日大幅安の反動)

 6/15   日経△774円  ダウ+157ドル(FRB個別企業社債買取開始発表)

 6/16   日経+1051円   ダウ+526ドル(トランプ氏1兆ドルのインフラ向け支出検討)

 6/17   日経  △126円   ダウ△170ドル(朝鮮半島情勢緊迫化)

 6/18   日経  △100円   ダウ  △40ドル(コロナウイルス感染「第2波」への懸念

 6/19   日経+123円(都道府県をまたぐ移動制限解除受け景気回復期待支えに)

                   ドル円 19日20時09分1ドル106円90銭 

2.保有銘柄の終値及び投資指標等

f:id:yyf3470:20200619203135p:plain





その他銘柄
 東武住販(3297)      920円(+0.4%)

 アクシーズ(1381)  2732円(+1.5%)

 ホクト(1379)  2015円(+1.8%)

 ニッカトー(5367)      684円(+3.5%)

 ワコム(6727)    559円(+0.5%)

 C.V.Sベイ(2687)      509円(+1.8%)

 JHR(8985)   48000円(+5.6%)

 GOR(8958)  101200円(-0.6%)

 

 

3.珈琲*ブレイク(南からの絵はがき➃)

 息抜きに地元鹿児島の風景などを簡単に紹介していきたいと思います。

 

畦プリンスビーチ(鹿児島県 徳之島) 

f:id:yyf3470:20200607065626j:plain

 

 徳之島。離島勤務の際,何度も訪れていました。

 闘牛,山羊汁,さとうきび畑の島です。

 今回はこの上皇陛下,上皇后陛下のご夫妻もご訪問なさったという,畦プ

リンスビーチをとりあげました。

 

 真っ白な砂浜が印象的なスポット。上皇ご夫妻がお見えになったのは,お

よそ半世紀前の昭和47年とのことですので,ちょうど前回の鹿児島国体の年

になりますね。

 

 ちなみに今年予定されていた鹿児島国体開催は,あの件のため中止又は延期

となりそうで,残念なことです。

 

 徳之島の位置を確認します。 

f:id:yyf3470:20200606172203p:plain

 前回の沖永良部島の少し上になります。

 

 ビーチは,島の北東部に位置します。

f:id:yyf3470:20200530040738p:plain


 さらにご興味の方は徳之島観光連盟様の以下のページで,島の情報やアク

セスなどご確認ください。 

 

  

www.tokunoshima-kanko.com

 

いつの日か上皇陛下,上皇后陛下の再度のご訪問がありますことを

 

 

 

 

 

週末リポート(VOL.8)

 


メニュー

 

1.今週の日経平均株価は終値22,305円(前週末終値比-2.5%)

 前回から日経,NYダウの値動きは以下のとおり。

 6/5            ダウ+829ドル(米5非農業者部門雇用者数,市場予想上回る)

 6/8     日経+314円  ダウ+461ドル(米労働市場堅調に推移,ハイテク強い)

 6/9     日経  △87円  ダウ△300ドル(短期的過熱感を警戒)

 6/10   日経  +33円  ダウ△282ドル(FRB量的緩和政策等の継続決定も)

 6/11   日経△652円  ダウ△1862ドル(コロナ「第2波」や景気回復の遅れ懸念

 6/12   日経△167円(米株安で心理悪化も,日銀ETF買い観測で下げ幅縮小)

                   ドル円 12日22時53分1ドル107円22銭 

2.保有銘柄の終値及び投資指標等

f:id:yyf3470:20200612230129p:plain



その他銘柄
 東武住販(3297)      916円(+0.8%)

 アクシーズ(1381)  2691円(-2.5%)

 ホクト(1379)  1979円(-0.3%)

 ニッカトー(5367)      660円(-7.9%)

 ワコム(6727)    556円(+5.4%)

 C.V.Sベイ(2687)      500円(-0.4%)

 JHR(8985)   45300円(-11.9%)

 GOR(8958)  101800円(-2.0%)

 

 ➃6035のテンバガーは一瞬だった。やっぱり記念撮影しといてよかった。

3.珈琲*ブレイク

 

「コロナ」を機に見直すべきは 

 

 「コロナ」こと武漢ウイルスの騒ぎで,いろいろ見直すべきことが語られています。

 

f:id:yyf3470:20200612001226p:plain

 

 「3密」をさけることがいいようで,今後も,新しい生活様式にすべきとか,

 

 仕事はテレワークへ移行

 学校は9月入学がいい

 宴会は少人数で席を放して

 

 とか...

 

 でも,私たち地方の人間は不思議に思うんです。

 

 東京にそんなにいっぱい集まってることはスルーでいいのか,と。

 

 今回のことで,「東京一極集中を変えていこう」という声はあまりきこえて

こない気がします。

 

 地方には安くて広い土地がいっぱい余ってますし,

 仕事もテレワークが進めば,そんなにみんな東京にいる必要もないと思うの

ですが。

 

 地方は感染をさけるために「他所から人,来ないで」と言っておきながらな

んだ,と思われるかも知れませんが...

 

 

いつか,誰ががいった「均衡ある国土発展」というのがいい気がします。

 

 

日本列島改造論 (1972年)