ヤマユウファンド

日本株をただ持ち続ける ~出口戦略なき超長期投資の末路~

株価好調を受け、私の指標銘柄は

 先週の日経平均株価は,感染拡大が顕著になる中,26000円を大きく超えて推移し,25日には,年初来高値を更新しました。

 

 yyf(ヤマユウファンド)の旗艦銘柄は,株式会社SHOEIで,構成比率約5割を占めますが,

f:id:yyf3470:20201129101257p:plain

 (フラッグシップ)

 

 日本を代表する企業であるトヨタソニー任天堂などにもわずかながら投資しています。 

yyf3470.hatenablog.com

 

 直接ではなく,以前,上の記事でも紹介した「NEXT FUNDSTOPIX Core 30 連動型上場投信」を通じてということになるのですが。

 

 Core 30の主な組み入れ銘柄は,11月の時点で,このようになっています。

f:id:yyf3470:20201129102058p:plain

 

 株価の推移をみますと,私の購入時(7月末頃)からも大きく上昇しています。

f:id:yyf3470:20201129103257p:plain

 

  7月末時点からの上昇

   日経平均 7/29 22,397円  →  11/27 26,645円(+19%)

   Core 30   7/29        705円  →  11/27   813円(+15%)

 

ということで,日経平均には小差で負けてますね。

 

 で,いくら儲かっているのかといいますと,

 

 7月購入時点の最小口数10のままですので(笑),現時点では1,030円の含み益となっています。

 

 利確などせず,このまま指標銘柄として,トヨタなどにも一応投資しているという名目のためホールドです。

 

 SBGなども株価上昇しているのがムカつくんですけどね(笑)。

 

 

 

持ち家と賃貸の議論 私の場合

 永遠につきることない論争のようです。

 

f:id:yyf3470:20201122033720p:plain

(以前,ベランダから桜が見えると話題にしましたが写真は私の家ではありません)

 

 ネットやテレビ,2chなどでも,定期的に話題が持ち上がり,常に論争というか,

いろんな主張が交わされますね。

 私なども,もう見飽きた話なのですが。

 

 ・持ち家のほうが長期的に見たら絶対に得だ。

 ・ライフスタイルに合わせて住み替えができる賃貸でしょ。

 ・人それぞれで答えは違うので,どちらが良いということもない。

 

 最後の例が妥当で,答えに近いと思うのですが,自分のケースを持ち出して,

ああでもない,こうでもないと延々やっとるイメージですね。好きですね皆さん。

 

 私の場合について,語ってみますと。

 今のところ賃貸です。70㎡そこそこの中層マンションの一室。

 

 それで,この議論もう一つ重要なのが,住んでる地域によっても違ってくるという

ことですね。

 私の暮らす街は,地方の数十万の都市ですが,県民全体の意識として持ち家志向が

圧倒的に強いです。職場の同僚でも,ほとんどが持ち家で議論にすらなりません。

 家の話をすると,持ち家と決めつけて話してきます。賃貸というと驚かれ,家賃を

聞かれ,答えると決まって「もったいない!ローンを組めば月々その額以下の支払

で済むのに」という例のテンプレが飛び出してきます。

(これに反論しようと思えば,会社からの補助と投資に回した分の配当で家賃は実質

ただとなっとります。そちらは銀行のために毎日お仕事ご苦労さん。となるのですが

あえて言いません。大家のためにご苦労さんと返されるのが落ちです。)

 

 では,私がこの劣勢の中なぜ賃貸でいるかというと,論争の賃貸派の意見に賛同

というのもあるのですが,何より数千万規模の買い物をする,あるいはローンを組む

ということが怖いからです。仕事に悩み,セミリタイアに憧憬を感じる最近は特にそ

うです。

今家を買ってしまうと,向こう十数年今の職場に身をおいて働くことが確定してしま

いまいます。その勇気が私にはない。だから,20代,30代で当たり前のようにロ

ーンを組んで家を買っていく後輩など見てるとすごいなと感心します。

 

 しかし,今の賃貸生活にも課題はあります(というか課題だらけです)。子供3人

を抱え,段々と部屋も狭くなってきました。となれば,いくらか家賃が高くても広め

の物件を,といきたいところですが,地方の事情として手頃な家賃でのファミリー向

け賃貸が圧倒的に少ない!家賃で探せば,新婚向けの2DKに毛が生えたような物件

ばかり。広さでさがせば,地方赴任の法人向けのべらぼうに高い家賃の物件ばかり。

 

 と,いうわけで最近は,賃貸関連の情報サイトとにらめっこしながら,転居に向け

た策を練っています。

 

 劣勢のさなかにいる地方の賃貸派の嘆きということで,終わりにします。

 

 

関連の過去エントリー

 

 

yyf3470.hatenablog.com

 

 

yyf3470.hatenablog.com

 

 

 

二重人格? 自分の中のB

 先週に引き続き,とりとめもなくだらだらと。

(時事ってのもおかしいので,雑談という新しいカテゴリーつくりました。どうでもいいですね。)

 

 お気づきの方もいるかも知れませんが,面白みのない真面目な性格が基本です。

 仕事や人生,挨拶など,真面目に硬く考えてしまいます。

 

 自分で面白くないなと気付いてしまうのが,飲み会などでの挨拶の時。

 みんな時々,ジョークやくすっと笑わせるような所を盛り込んでうまく話していますが,私の場合そういう部分を予め用意して話しても,ほとんどの場合くすりともさせられません。話本体が硬いのだと思います。

 ただ..

 

f:id:yyf3470:20200727064307p:plain

 

 これですね。アルコールがあると違ってきます。

 (さっきの挨拶はほぼ素面の状態の話)

 しかもこれがたちが悪いことに,量に比例します。

 

 どういうことかというと,少し呑んでほろ酔いになると,口がなめらかになる。更に呑んで酔ってくると,冗談も切れがましてくる。さらに酩酊に近くなると,ほとんど別の人格のような饒舌で頼もしい人物「B]となる(普段の私「A」の評価)。

 

 ただ,そんな状態になると,副作用も強いのか,体がいうことをきかなくなって,ほどなく寝てしまい,翌朝記憶がなくなるという,あの例のおそろしい状態になるのですけどね。

 

 いい歳になって,最近はそんな飲み方もしなくなり,長いこと私の中の「B]も出てきませんが(と,いうか飲み会自体今年はほとんど行ってない),私の普段の性格が「B]だったら,何か派手な仕事で成功したり,女性にももてていたりして,人生も全く違ったものになっていたのかなと思ってみたりします。

 

 アルコールに関係なく,「B」のいい部分を普段の生活で出せたらなと思うのですが,無理ですね。中々「雑」にはなれません。

 

 以上,株には全く関係のない話でした。

 

 

 

関連図書: 

もうちょっと「雑」に生きてみないか (WIDE SHINSHO)

もうちょっと「雑」に生きてみないか (WIDE SHINSHO)

  • 作者:和田秀樹
  • 発売日: 2017/07/22
  • メディア: 新書
 

 

トランプロス!

 負けを受け入れられない状態です。

 今回は,とりとめもなく,だらだらやります。 

f:id:yyf3470:20201107165456j:plain

 

 アメリカ大統領選挙は,民主党のバイデン候補の勝利という形になっていきそうです。

 私は,以前以下のエントリーでトランプの勝利を予想し,願ってもいたので,とても残念な気持です。

 

 

yyf3470.hatenablog.com

 

 トランプの勝利の見込みやバイデン候補がろくでもない人物であることは,私が最近よく拝見している以下のブログで,情報を得て,なるほどそのとおりと思うことで期待しておりましたが。

 

ssoubakan.com

 

 S氏によると,バイデンが勝利するとしても,上院で共和党過半数を維持するので,増税などの政策はとおらず,そこまでひどいことにはならないということですが,はたして。

 

 それにしても,日本も含む多くのメディアは,今回もトランプの実像を意図的に誤って報道し,バイデンの醜聞については,徹底的に報道しない自由を行使しました。

 真に国を守るために奮闘したトランプ大統領。彼がもう大統領でないと思うとさびしい。

  アメリカの国民の皆さん,本当にこの選択でよかったのですかね?

 

 さて,yyf保有株の状況を少し述べていきますと。

 全体では,↓この頃よりかなり落ちてますね,評価額が。

 

 

yyf3470.hatenablog.com

 

 直近で,主力の2銘柄,新報国製鉄(5542),明豊ファシリティワークス(1717)が3Q,2Qの決算を発表しましたが,とりたててよくもないが悪くない内容だと思いました。

 5542については,株価は底値かなと思っているところですが...

 1717については同時に自社株買いも発表しており,週開け少し上げるかな。

 

 なお,個人的にはしばらく仮死状態(売りも買いも封印)のつもりですが,少し前に好内容の決算を発表した(と思っている)東武住販(3297)が,発表前より株価が下落しており,買いたい気持がわき上がってきて,葛藤していますorz

 

 しかし,yahoo掲示板見てますが,上の銘柄いずれも人気ないですね。

 

 

どれもおいしい優待品。東武住販(3297)・アクシーズ(1381) ・ホクト(1379)

 一週間お疲れ様でした。

 ここ数週間で,yyfの保有銘柄の評価額の減少がヒドイですが,気にせずまいります。

 今回は余裕があるので,最近のyyfでいただいた優待商品のご紹介を少しまとめていたします。

 

   

東武住販(3297) ふぐ加工品詰め合わせ(2000円相当)

f:id:yyf3470:20201024065238j:plain

 少し前に届いていたものです。優待条件とセット内容は少し込み入ってまして,以下会社HPより拝借して説明させていただきます。

 

f:id:yyf3470:20201024082809p:plain

 

f:id:yyf3470:20201024082856p:plain

 

 私の場合,今回真ん中の2000円相当の品をいただきました。よって冒頭の写真は一部になります。住宅の中古リフォーム販売の会社で下関に本社があるということで,地元にゆかりの商品,ふぐ(ふく)の商品づくしということのようです。どれもおいしいのですが,以前はやはり地元の亀の甲煎餅というものだったこともあるようで,そちらの復活もいいかなと思っています。

 なお,会社はコロナ以前の人材確保難,コロナショックで業績不調でしたが,最近出た1Q決算では,回復の兆しが見えてきたところ,在宅ワーク向けリフォーム需要が期待されるという見方もあるようですが,この辺はよくわかりませんね。株価は以前として低空飛行中(絶賛含み損継続中 笑)です。

 

(追記:ちょっと前にある掲示板で,ある方が「高いお茶漬けになった」とぼやいてましたが,ほんそれです。)

  

アクシーズ(1381) 薩摩ハーブ悠然どりセット 

f:id:yyf3470:20201024065714j:plain

セット内容:鶏レバー煮込み2袋,ソフトチキン1袋,チキンナゲット2袋

      ,とり天(和風だし・柚子胡椒各2袋) (写真は一部です)

優待条件:6月末時点で5単元(500株)以上保有

 条件はややハードルが高かったのですが,春のコロナショックの株安で予定以上に買い進め,前期での条件クリア,今回早くも優待品をいただくことができました。

  薩摩ハーブ悠然どりとは(以下会社HPから引用)

直営農場において一貫した管理体制で鶏にストレスを極力かけないよう飼育し、鶏肉の鮮度を良好な状態に保持します。それにより抗生物質・抗菌製剤無添加のペレット飼料の使用が可能となり、臭みが少なく、鶏肉本来の甘さを引き出します。ビタミンも一般のブロイラーに比べて豊富であり、低脂肪でカラダにやさしい薩摩ハーブ悠然どりはより多くの方の食卓で楽しんでいただける商品です。
※ペレット飼料の原料に数種類の天然ハーブを配合しております。

 とのこと。それぞれ冷凍してあり,とり天,チキンナゲットを油で揚げていただきました(レンジ加熱でもいいらしい)が,かなりうまい。どれも食べやすい食感で,塩みもちょうどいいかんじ。こどもたちも喜んでたべました。さすがは鶏肉の産地鹿児島で,ケンタッキーにも提供している信頼のメーカーです。

 会社業績は,金曜日(23日)に1Qの決算を発表しましたが,前期からの好調が続いているようで何より。巣ごもり需要で,KFCの業績好調と何やら世は唐揚げブームが来ているとのこと。株価もしばらくは好調が続きそうです。

 

ホクト(1384) きのこレトルトセット

f:id:yyf3470:20201025070058j:plain


セット内容:きのこ(霜降りひらたけ,エリンギ),カレー(エリン

      ギ,マイタケ),炊き込みごはんの素 で前回とほぼ同じ

優待条件:3月時点で100株以上の保有,内容はきのこセット,健康食品,きのことレトルトのセットのうちから,あらかじめ株主に希望のものをきいて発送する仕組みで,これも前回同様ですね。

 

 きのこは,おなじみの商品でうちのこどもたちには不人気ですが,私は大好きです。

レトルト類も子会社のアーデンという会社の商品で,自社きのこを取り入れたもので間違いないおいしさです。ほとんど私の胃袋におさまります(笑)

 

 会社業績は,ここも内食需要で好調のよう。株価も久しぶりに2500円を目指そうかという位置にいます。昨年は台風,大雨で工場や研究所が被害を受け,復興に大変苦労されたことと思います。今後とも私は少量ですがここの株を持ち続けるということで応援していきたいと考えています。

 

yyf3470.hatenablog.com

 

 以上,まとめて,この間いただいた優待品についてご紹介しましたが,どれもおいしく,株主であってよかったと思います。私の場合こうした優待品は,それ目的で銘柄を保有しているわけではありませんが,いろいろあっても1年間また保有継続したご褒美として,長期投資を続けていく糧になるものです。

 

 いずれの会社様も,この武漢ウイルスによる不透明な状況の中,変わらず優待をお送りいただき,感謝いたします。

 

軽いと思って書き出したのですが,ややボリュームもあって少し疲れました(笑)

展開しすぎたかな。人生

 とても後ろ向きな話です。

 (ペースダウンするといってから,ほぼ毎週更新。楽な記事はあげたいんです。ご容赦を。)

 

f:id:yyf3470:20201017121105p:plain

 

 昼間もめっきり涼しくなって,用事がてらの歩きが気持ちいい。

 住宅街といっていい地区の狭めの賃貸に住んでいる身だが,人の住宅を眺めながら歩き,いろいろ考える。

 

 古くからある小さな空き家,新しめでとても立派な家,まさに今建てられ,若い家族持ちのサラリーマンにこれくらいでよかろうと作ってやってるようなミニサイズの新築。いろんな家が建ち並ぶ。

 

 中には,これくらいの広さとスペックがあれば,毎日家で過ごすのが楽しかろうと思わせる新しい豪邸もあり,これは億が必要なのかなど勝手に想像をめぐらす。

 

 ただ,私の場合人と違って,こういう家を見ても「いつかはこんな家を」とか「うらやましい」という気持は,最近は特に起きてこない。「維持費が大変そうだ」とか「固定資産税も相当だろう」とか思ってしまう貧乏性だ。(案の定その家をよく見るとあちこちに監視カメラ,SE〇〇Mのステッカー。うわー,どんだけ警戒してんねん!)

 

 家はできれば買わずに一生を終えたい。

 ところが,家族構成の事情から,そういうささやかな願いも最近どうもあやうい気配を感じている。

 

 30過ぎて初子,40過ぎて2人の子供を授かった我が家。子供が成長するにつれて,生活が膨張気味で,そろそろ家をとの潮が押し寄せてくるのを気付かないふりで,やりすごそうとしている。

 

 家どころか最近は,いっそ仕事もやめてしまって,なんとかしてのんびりしたいなど,後ろ向きな思いばかり浮かんでいる。どうも自分は,独身向きの人間だったようで(今頃!),そこらをわきまえずに展開しすぎてしまったのかな。

 

 セミリタイアした人のブログを漁るように見ているが,憧憬を禁じ得ない。

 

 もちろん,セミリタイアの人が決して後ろ向きと言うわけではなく,むしろ明るくその道を歩いているなと気付かされます。

日本学術会議

 まあ,いつものことですけど,書かずにはいられません。

 

f:id:yyf3470:20201009002716p:plain

 

 いろんな所で話題になっているので,事の詳細は省く。

 

 もう何個目だ?大した問題でもないのに,政権批判のために声高く宣伝報道を繰り返す。安保法制,モリカケ,Gotoキャンペーン。

 

 任命すべきでないと判断したことが法律違反か。学問の自由の侵害か?

 そして行き着くところは,いつもの「アベガー」,「スガガー」か?

 

 笑わせるな。事実に基づいた批判なら賛同もする。その任命拒否された者たちがどういう行動をとってきたか。学術会議が日本のためになることをしてきたか。それらも含めて報じてくれよ。

 彼らにとって重要なことは事実ではない。いかに事実らしく見えるように批判し,それを大きな声でいいつづけるかだ。

 

 そして,言い張り続け,百回言い続ければ,嘘も本当のように見えてくる。情報を絶えず受け続け,リテラシーが全くなくなっている大多数のバカな大人にとっては。

 

 新聞。こうしたキャンペーンの中心勢力。

 コミンテルンは未だ生きていると実感する。

 

 少なくとも私より上の世代(50以上)は,こうしたメディアにどっぷりつかって思考停止に陥っているのが大多数だ。だから,消費税増税も仕方ないと受け入れる。

(それは,将来世代にとって大きな罪ですよ!)

 

 では若い世代は何を見ている?ゲームか?

 なら,やはりこの国の衰退は自明だな。

 

新聞は時々読んで,バカ確認

 

2020/10/11追記

 以下,私の地元の南日本新聞社説より(共同通信様の受け売りと思われます)

 

[学術会議問題] 異論封じに行革議論か
( 10/11 付  南日本新聞)
 菅政権が、日本学術会議行政改革の対象として検証する
方針を示した。
 菅義偉首相が会員候補105人のうち6人の任命を拒否し、
会議側が反発を強めているさなかである。異論を封じる思惑で
行革を持ち出すなら、論点のすり替えと言わざるを得ない。
 首相は任命権者としての責任を強調する。ならば、任命拒否
の理由を明確にした上で、会議にどういう問題があるのか示す
のが筋だろう。強権的に改革を迫るやり方は許されない。

 

いえ,いえ,事これに関しては,明らかに本質の行革が大事です。

 

いつも,行革が大事としたり顔で国民を苦しめる方向にばかり荷担

してきたくせに,都合が悪くなったからって,ダブスタやめてくだ

さい。(→新聞さん)

 

 

占領軍の検閲と戦後日本 閉された言語空間 (文春文庫)